hug button

hug button PLAY MOVIE


ハグをもっと自然に。ハグでもっと笑顔に。 ハグは、世界共通のステキなコミュニケーション。でも、シャイな日本人には、ちょっと恥ずかしくてなかなかできない。そこで生まれたのが、ハグボタン。ハグボタンをつけてハグすると、スマホを通じて自動で家中のスイッチをコントロール。コーヒーを淹れたり、音楽をかけたり、電気を消したり。日常の中にハグするきっかけをつくります。 Make Japan a hug-full society. Hug. It is the universal language of love. However, Japanese people are a little bit hesitant to step forward to hug. So, hug button has been invented. Put a hug button on and hug a person with another hug button. Then a signal is sent through a smartphone to control all kinds of electrical appliances at home. You can brew coffee, fill a bath tab with hot water, play music. It encourages the people to hug on daily basis.



  1. STEP1 hug buttonをつけてハグ お互いにハグボタンを服につけて、ハグします。 Put hug button on and hug a person with another hug button.
  2. STEP2 スマホに信号が転送される ハグボタンはBluetoothの技術を使い、ハグボタンどうしの距離を測ることで、ハグを認識します。ハグを認識すると、スマホに通知されます。 Utilizing Bluetooth technology, hug button measures a distance to another hug button to detect a hug.When a hug was identified, it sends a signal to a smart phone.
  3. STEP3 スイッチをコントロール 通知を受けると、専用のアプリであらかじめ設定したスイッチがコントロールされます。 Once the smart phone get the signal, through an application, a preset electrical appliance is controlled.